ShoKadoma/Osaka

門真の社屋|atelier thu | 兵庫、神戸の建築設計事務所

門真の社屋






所 在 地大阪/ 門真
用途専用住宅
規模平屋建て
敷地面積77.73㎥
延床面積60.34㎥


昭和の雰囲気を残す商店街に面した教科書販売を営む本屋さんの支店の建て替え計画である。
土地区画整理事業に伴い移転が決まり、既存の位置から数分離れた倍ほどの広さの敷地に倉庫兼事務所を設計した。
シンプルな切妻の家型を元に、半分を倉庫、半分をポーチと事務所としている。
北向きの通りに対してポーチ部分は梁現しとガラスの波板を採用することで、荷下ろし場にもなるポーチに直射ではない柔らかい光を入れることを考えている。
これからできていく新しい街並みに根差した本屋さんとなっていくことを願っている。