HakuJouto/Okayama

上道の社屋|atelier thu | 兵庫、神戸の建築設計事務所

上道の社屋






所 在 地岡山 / 上道
用途オフィス
規模鉄骨2階建て
敷地面積-㎥
延床面積62.80㎥


手狭になってきた社屋の隣にある倉庫を、オフィスとしてコンバージョンする計画である。

1階をエントランスと打合せ室、水廻り、2階にオフィスの機能をもつ。

エントランスは広めにとり、上部の吹き抜けをそのまま生かすことで、上下階を繋いでいる。
吹抜けに、新たに設けたトップライトが薄暗かった1階へ光を届けている。
空間を斜めに通る上框により、自然と来訪者を奥へいざなう。また、会社の案内を行う場だけでなく、フリースペースとして事務方と職方との社員の交流の場となることも期待をしている。

2階のオフィスは間仕切りの無い一体空間で風通しも良く、エントランスの吹抜に面した屋内窓からは光と、1階の来訪者の気配を感じることができる。

元々の倉庫は断熱性、気密性とは無縁だったため、壁・天井に断熱材を入れ、スレートの屋根と外壁には遮熱塗料を屋根と外壁に施している。竣工から約1年を迎えるころに施主より、『吹抜けと天窓があるため冬場は1階のエアコンだけで快適に過ごし、夏は遮熱塗料の効果に驚いた』との感想をいただいている。

©atelier thu